« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月15日 (月)

多様性

気がつくと、すっかり秋も終わり初冬になろうかという今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしですか?

学生達は昨日が「日本留学試験」でした。
で、12月5日が「日本語能力試験」。学校では毎日毎日「試験対策」なのです、今年は。

これが、もう苦痛で苦痛で。
いっそ「予備校教師風」に「ここがポイント!覚えろ!」
とかやれればいいのですが、なんか違うなって思って、随分授業内容で悩んでます。

もしかしたら、この仕事やって初めてかも?ってくらいのスランプかも~。
(←きっと忘れてるだけ。。)

そうそう我が家では10月13日に愛老犬「百々」が、天に召されてしまいました。

さすがに「もうしばらく犬(病気の)はいいや」って思ってましたが、
またむくむくと「温かくてかわいいものがほしい~」病が。

ちょうどそんな時に、友人の看護師M嬢から「うちのウサギ、もらって~」とのお言葉。
で、10月30日から3歳のオスウサギ「小太郎(別名こた兄さん)」が我が家にいます。

犬は何だかんだで25年くらい(!)飼ってましたが、「ウサギ」は人生初めてです。
何をどうしたらいいのやら、途方に暮れ、まず図書館で3冊本を借りて熟読。

その結果わかったこと。

(1)ウサギは「マニアックな動物」である。
(2)ウサギは「草食動物」である。
(3)世の中には「犬と人間以外の動物」がたくさん存在している。

えっと、改めて言うこともないですが、(3)は本当に「目から鱗」状態でした。
世界には実にたくさんの動物・植物・生物が存在してて、人間なんてその1種に過ぎないんだ、って。

きっと、この発見(?)は、私に何かをもたらしてくれるものと思います。


| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »