« 夏休みと犬 | トップページ | 多様性 »

2010年9月26日 (日)

腹水

気がついたら、猛暑が終わっていました。
涼しいを通り越して、寒いくらいの夜です。

9月も、あっという間に終わりそう。

昨日は「日本語科スポーツ大会」。
私は何にも競技に参加していないにも関わらず、体育館にずっといただけで疲労困憊。でもふだんの教室ではぼやっとした輪郭の学生の「生き生き」した姿を見られただけでも、よしです。


で、いつもこんなときに思うこと。

「あ、やっぱり身体動かさなきゃ」

日に日に体力気力視力聴力の衰え(!)を感じる今日この頃。おまけに数年越しのダイエットも遅々として進まず。。。

そんな中、フィラリア持ちの我が家の愛犬、百々は今日一瞬で3キロやせました。
かかりつけの動物病院に行ったら、

「あらあら、腹水たまってますね~。抜きますか~。」

と軽く担当の獣医さんに言われ、私が頭をなでつつ他に看護師さん2人を従えて4人で周りを囲んで注射器で数分百々のお腹はみるみるうちにぺったんこになりました。
抜いた腹水はなんと3リットル弱!!
その後、百々はすぐに起き上がりエサを食べ、今は疲れたのかぐっすり寝てます。

「あと、どれくらい一緒にいられるかな」

月夜の下をゆっくり一緒に歩いた夜でありました。

|

« 夏休みと犬 | トップページ | 多様性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みと犬 | トップページ | 多様性 »