« 梅雨明け | トップページ | 腹水 »

2010年8月22日 (日)

夏休みと犬

ごぶさたです。

毎日暑いですが、みなさま、いかがお過ごしですか?

今年の夏はたくさん汗をかきました。
もちろん、たくさんお昼寝して、たくさん本も読みました(マンガ含)。
たくさん果物も食べました(特に桃と西瓜)。

あ、武装せずに、海へ行ったために久しぶりに日焼け(火傷?)をして、皮が剥けてますが。。。(←自殺行為!)

でも、何よりもたくさん時間を費やしたことは「百々(もも)の世話」。
百々は、推定年齢8歳の雑種のメス犬。「フィラリア」です。
それをわかった上でボランティア団体から譲り受けました(実に8年間で3匹めの譲渡犬)。

我が家に来て、1年と3ヶ月。先月、突然倒れて自力で動けなくなりました。毎日帰宅するまで「生きてるかな」
と思い、夏休みにいつも遊びに来る甥姪たちに「会えるかな」と思いながら、日々を過ごしていました。

で、今日現在生きてます。

心不全で腹水たまってますが、自力で歩くし、排泄するし、エサもねだりに来るし。
正直言って、「びっくり」です。

で、気がついたら、本日で夏休み終了!であります。
な~んにも、予定したことやってません。相変わらず、「夏休みの宿題をしていない小学生」状態です。

どうしますかね。授業開始は木曜日ですが、始まったら、怒涛の日々がまた続きます。たぶん、冬休みまで。。。

百々は、甥(6歳)に「今度来るまで生きてること」のおまじない入りのエサ(薬入り)をもらい、すてきな「名札」まで作ってもらいました。

さて、また新たな始まり!

Momo_2

Momo2


|

« 梅雨明け | トップページ | 腹水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明け | トップページ | 腹水 »