2012年1月 1日 (日)

本日は晴れのち雨。雪国の元旦にしては、穏やかな一日でありました。
年末の大雪はどこへやら。

新しい年の始まりの一日、みなさまいかがお過ごしですか。

私は思うところあり、今年は「元旦に年賀状を書こう」と決めました。
で、半日かかって年賀状を書き、先ほど投函。

実は、年末の28日から一泊二日で石川県の珠洲市(能登半島の先端)に母のお供で行ってきました。
(←親戚の葬儀のため)
この年の瀬も押し詰まった二日間に、家を空けるにあたってさまざな障害が立ちはだかり、何度もあきらめようかと思ったことか。
ですが、結果として可能で何とか無事に帰ってきたことで、「見えた」ものがあります。

それは誰しもきっと心の中にあるであろう「枠」の存在。
「枠」でもいいし、場合によっては「リミット」とか「想定範囲」とか「〆切」とかでもいいのかもしれません。
まあ、とにかく「そのようなもの」。

例えば、年末の残り四日間でやろうとしていたことがあります。でも、それが急に二日間になってしまった。
なら、もうそれは二日間でできる限りのことをやるしかない、のです。
といっても、48時間を96時間にすることはできません。で、私がやったことは「物事に優先順位をつけ、可能なものは行い、不可能なものは早めにキャンセル処理をする、または後日に延ばす」ということ。

こうやって文字にすると、とても普通のことです。
でも、これが「自分の人生の残り時間」だとしたら?

また、少し話がそれるかもしれませんが、昨年聞いた言葉でもっとも腹立たしかったもの、「想定外」。
これは、自分たちが決めた「枠」の中だけをひたすら考え、その「枠外」のものには、まったく関心も持たず、存在さえ認めないという考えだと思います。

人間の頭の中には、実に多種多様なカテゴリーで「枠」があります。
それは、「国」だったり、「都道府県」だったり、「家族」だったり。

今年は自分の中の「枠」の存在を認め、「枠外」の世界を想像してみることを目標にしたいと思います。

では、今年2012年が皆様にとって、すてきな一年となりますように。


| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

怒り

さて、世間はすっかり冬支度。
初雪も間近といった感じです。毎朝の通勤途中では白鳥たちの「出勤」を目の当たりにするようになりました。

6月からずっと文章が書けなくなり、本も読めなくなりました。
で、もう11月です。

その間やっていたことと言えば、「料理」です。
もっと厳密に言えば、「食材探し」。

別にグルメでも何でもなく、ただ「放射能が入っていない(できるだけ少ない)食材探し」をすることが、
こんなにも疲れ、また周囲をも疲弊させるとは思ってもみませんでした。

要するに私は「あの日」からずっと「怒り」を持って生活しているのです。
そして、その内なる「怒り」は実にさまざまな方面に波及しています。

それは家族や職場の同僚、そして学生たちへと。

もちろん、ものごとがたった一つの要因で決まるとは思っていません。
しかし、私のこの「静かな怒り」は確実に何かを変えています。

先週の水曜日に母親と1年ぶりくらいに「大ゲンカ」をしました。
大変疲れましたが、きっとこれが私の「ターニングポイント」。

さて、ギアチェンジ完了です。
また復活できるかな、いえ、します。

| | コメント (2)

2011年6月 9日 (木)

境目

さて、気がついたら、すっかり夏。
みなさま、無事にお過ごしでしょうか。


「あの日」の前日、3月10日は「平成22年度卒業式」でした。
早朝の晴れ渡った空に怖いくらいの「瑞雲」を見たことすら、ずっと忘れていました。


「あの日」を境に、私の目に映る世界は一転。

「元に戻る」なんてことは、もう望むべくもなく。

しばらくは「小説を読む」ことも「文章(日記ですら)を書くこと」もできない日々を過ごして、今に至ります。

でも、日差しは強くなり、植物は成長し、ウサギの毛は夏毛にはえかわりつつあります。


少しずつ、動き出すとしますか。

| | コメント (1)

2011年1月24日 (月)

来る理由

本日も、大雪なり。

私の住む地は「雪国」の代名詞でありますが、今年は本当に雪がよく降ります。今日は久しぶりに長靴をはいて1時間くらい雪の中を歩きました~。それにしても歩行者のための道がない~!!なんてこと。

最近、我がクラスの教室に朝行くと、学生が一人しかいないことがあります(←この一人は素晴らしいのですがその話は後日)。

理由は「冬休みぼけ」やら「アルバイト疲れ」やら「雪と寒さのせいで外へ出たくない病」等々様々考えられますが、担任としては「みんな、学校に来ても楽しくない?来る必要がないと思ってる?」と考え込み、「どうしたら彼らは来るのか?」と頭を悩ませる日々であります。

そんな悩める私の目に入ってきたNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」の院内学級の先生。
なんかシンプルですが、今の私にはジャストフィット。テレビ見て、ずっとうなずいてました。

「そうそう、そうなんだ!」

よくわかりませんが、「明日からは忙しがるのやめようっと」そんなふうに思えました。
最近の私は学生一人一人に興味を持ってないのかな~。

悩める私をよそに、まったり石油ストーブの前でくつろぐ「小太郎」くん、アップしときます。

Kotasuto2

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

笑門来福

新年あけましておめでとうございます。

2011年の始まりですが、みなさまいかがおすごしでしょうか。
新潟はそんなに雪がないですが、鳥取の方は大変のようです。

私はと言えば、年末にノートPCの液晶画面が不安定になりあわててパソコンを購入。悩んだ末、地デジ対応のデスクトップPCを衝動買い。。。室内アンテナでなんとか地デジもOKだったので、そんな高い買い物でもないか、と自分を慰めています。

それにしても、パソコンと地デジの相性はとても良いです。録画したものの編集もネットでの検索も本当に便利。

で、私が目下夢中になっているのはNHKでやっている「白熱教室」。
ハーバード大学のサンデル教授は本当にすごい。まさに芸術的な授業なのです!(でも、これが一般的に流行っているのもびっくりですけど)
実は12月の特別授業で「白熱教室みたいな討論型授業をやりた~い」とトライしてみたものの、大惨敗。。。

残り2回の特別授業は白熱教室に1歩でも近づけたら、と思ってます。「もっと人(学生)の話をよく聞く」とりあえず、これが私の新年の目標。

あ、それからもちろん「笑う門には福来る」をモットーに日々を過ごしていきたいと思ってます。
何といっても「笑いは免疫力を高める」そうですから。

最後に我が家に運命的にやってきた「小太郎」くんの写真アップします。
草食動物は実に興味深い、ですよ~。

本年もどうぞよろしくお願いします。
Kotaro2_2


| | コメント (2)

2010年11月15日 (月)

多様性

気がつくと、すっかり秋も終わり初冬になろうかという今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしですか?

学生達は昨日が「日本留学試験」でした。
で、12月5日が「日本語能力試験」。学校では毎日毎日「試験対策」なのです、今年は。

これが、もう苦痛で苦痛で。
いっそ「予備校教師風」に「ここがポイント!覚えろ!」
とかやれればいいのですが、なんか違うなって思って、随分授業内容で悩んでます。

もしかしたら、この仕事やって初めてかも?ってくらいのスランプかも~。
(←きっと忘れてるだけ。。)

そうそう我が家では10月13日に愛老犬「百々」が、天に召されてしまいました。

さすがに「もうしばらく犬(病気の)はいいや」って思ってましたが、
またむくむくと「温かくてかわいいものがほしい~」病が。

ちょうどそんな時に、友人の看護師M嬢から「うちのウサギ、もらって~」とのお言葉。
で、10月30日から3歳のオスウサギ「小太郎(別名こた兄さん)」が我が家にいます。

犬は何だかんだで25年くらい(!)飼ってましたが、「ウサギ」は人生初めてです。
何をどうしたらいいのやら、途方に暮れ、まず図書館で3冊本を借りて熟読。

その結果わかったこと。

(1)ウサギは「マニアックな動物」である。
(2)ウサギは「草食動物」である。
(3)世の中には「犬と人間以外の動物」がたくさん存在している。

えっと、改めて言うこともないですが、(3)は本当に「目から鱗」状態でした。
世界には実にたくさんの動物・植物・生物が存在してて、人間なんてその1種に過ぎないんだ、って。

きっと、この発見(?)は、私に何かをもたらしてくれるものと思います。


| | コメント (2)

2010年9月26日 (日)

腹水

気がついたら、猛暑が終わっていました。
涼しいを通り越して、寒いくらいの夜です。

9月も、あっという間に終わりそう。

昨日は「日本語科スポーツ大会」。
私は何にも競技に参加していないにも関わらず、体育館にずっといただけで疲労困憊。でもふだんの教室ではぼやっとした輪郭の学生の「生き生き」した姿を見られただけでも、よしです。


で、いつもこんなときに思うこと。

「あ、やっぱり身体動かさなきゃ」

日に日に体力気力視力聴力の衰え(!)を感じる今日この頃。おまけに数年越しのダイエットも遅々として進まず。。。

そんな中、フィラリア持ちの我が家の愛犬、百々は今日一瞬で3キロやせました。
かかりつけの動物病院に行ったら、

「あらあら、腹水たまってますね~。抜きますか~。」

と軽く担当の獣医さんに言われ、私が頭をなでつつ他に看護師さん2人を従えて4人で周りを囲んで注射器で数分百々のお腹はみるみるうちにぺったんこになりました。
抜いた腹水はなんと3リットル弱!!
その後、百々はすぐに起き上がりエサを食べ、今は疲れたのかぐっすり寝てます。

「あと、どれくらい一緒にいられるかな」

月夜の下をゆっくり一緒に歩いた夜でありました。

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

夏休みと犬

ごぶさたです。

毎日暑いですが、みなさま、いかがお過ごしですか?

今年の夏はたくさん汗をかきました。
もちろん、たくさんお昼寝して、たくさん本も読みました(マンガ含)。
たくさん果物も食べました(特に桃と西瓜)。

あ、武装せずに、海へ行ったために久しぶりに日焼け(火傷?)をして、皮が剥けてますが。。。(←自殺行為!)

でも、何よりもたくさん時間を費やしたことは「百々(もも)の世話」。
百々は、推定年齢8歳の雑種のメス犬。「フィラリア」です。
それをわかった上でボランティア団体から譲り受けました(実に8年間で3匹めの譲渡犬)。

我が家に来て、1年と3ヶ月。先月、突然倒れて自力で動けなくなりました。毎日帰宅するまで「生きてるかな」
と思い、夏休みにいつも遊びに来る甥姪たちに「会えるかな」と思いながら、日々を過ごしていました。

で、今日現在生きてます。

心不全で腹水たまってますが、自力で歩くし、排泄するし、エサもねだりに来るし。
正直言って、「びっくり」です。

で、気がついたら、本日で夏休み終了!であります。
な~んにも、予定したことやってません。相変わらず、「夏休みの宿題をしていない小学生」状態です。

どうしますかね。授業開始は木曜日ですが、始まったら、怒涛の日々がまた続きます。たぶん、冬休みまで。。。

百々は、甥(6歳)に「今度来るまで生きてること」のおまじない入りのエサ(薬入り)をもらい、すてきな「名札」まで作ってもらいました。

さて、また新たな始まり!

Momo_2

Momo2


| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

梅雨明け

気がついたら、夏です。。。
ここ3ヶ月何をしてたの?ってくらいのごぶさたでした。

はっきり言って、「仕事」しかしてなかったかも(←人生において、時々ワーカホリックになる私)。

本もろくに読めず(読みたくない)、テレビや映画も見ず(見たいという気が起こらず)の毎日。
前期の試験問題も作成してないし、百々(愛老犬)も先週倒れて、ほぼ寝たきりだし、今後の見通し全くたたずのどん詰まりです。

あーあ。

でも「梅雨明け」して、よくわかりました。
夏はやっぱり、自然と触れあわねば!心が貧相になりますね。

みなさま、自然と親しんでおりますか?

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

花鳥風月

本日は三日月の明かりの元、満開の桜を見ながらの愛犬とのお散歩。ああ、心洗われるひと時。

さて、各方面にご心配をおかけしているようで、ご無沙汰でした。

例年にも増して、新学期のバタバタで気を失っていた4月。
気がつけば、もう半ば、自分の誕生日も危うく忘れかけるところでした。。。

今年度も、またまた卒業年次生の担任。
しかも去年に引き続き、4クラスのコース全体の担任でもあり。

実際に学生たちに会うまでは、一体どんな授業をすればいいのかうまく考えられず、それが一番のストレスでもありましたが、授業開始から一週間がたち、ほぼコース全員(66人中63人くらい?)の名前と顔が一致して、少しほっとできた週末でした。

で、今期はコースの新クラスのクラス名も考えてよし、のお達しをもらったので、懸命に考えました。
4つで1つの意味をなして、自然と関係があり(←これは単に私の趣味)、1文字で表せて、非漢字圏の学生にもなじみがある漢字4つ。悩んだ結果「花鳥風月」つまり「花クラス・鳥クラス・風クラス・月クラス」に決めました。

ところが、クラス発表の日のこと。
中国女子たちが一言。
学生たち「センセー、鳥クラスの名前変です~。いやです~。もっといい漢字に変えてください~。」

びっくりしました。彼女たちにとって「鳥」って、マイナスイメージだったの???

私のパソコンの壁紙は「ハクトウワシ」。
気高く強いその姿に私はいつも励まされているのに。

「鳥クラス」は実は私の担任クラスでもあるので、かなりのショック。
でも、いつか学生たちには私が「花鳥風月」と名づけた意味をきちんと説明したいと思っています。

さあ、今学期も本格スタートです。


| | コメント (0)

«終わりよければ